ホーム / スタッフブログ / 女将の日記 / 二番茶前の準備

カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

二番茶前の準備

先日お天気が良かったので茶袋をキレイにしました。

茶袋は筒状の布を縛って袋にしてあり、その結び目(通称:おしり)の部分に前回使用した時の古い葉っぱほこりが溜まってしまうので、それをバサバサふるい落とし、風を通したり天日に当てたり、それから破れているところはないかチェックをする作業です。

この茶袋、結構大きいものなんですよね


身長165㎝の私とほぼ同じ大きさです。これに刈り取られた葉っぱがどんどん入っていくわけで、いっぱいになった時にはかなり重たくなります。収穫時にはこれを担いで畑からトラックへと何回も何回も運ばなければならないのですから、大変な作業です。農家の皆さんには本当に頭がさがります<(_ _)>

ただ最近ではこのような

乗用型の摘採機がずいぶん増えてきました。私がこの地に来た時(5~6年前)にはほとんど見かけることは無かったのですが、ここ数年でどんどん導入されてきています。

これなら人間の負担は大分減りますよね 高齢化に悩む茶業界の一助になっているようです。

ほんの何年かの間にお茶を取り巻く環境は変化をみせています。

先に紹介した昔ながらのお茶摘の風景や伝統、このような新しい技術やトレンド、どちらも大切にしていきたいものです!

大相撲さすき場所開幕 ( ^)o(^ )

久々のUPです。というのも週末息子(もうすぐ3歳)が体調を崩しまして   お腹の調子が悪いと・・・。

いつも大人並みにちなみに好物はサンマの血合いやら白子やら煮物やら、すでにオヤジ

たくさん食べるのになんだか食欲ないな~と思っていたら、ダウン
    上から下から大変でした。

 

しか~し、元気だけはすぐに取り戻し、家の中でじっとしていられなくなったようです。

突然オムツを脱ぎ捨て、(まだオムツなんです早くオムツ取れて欲しいよー byトイレトレーニングに行詰る母)

満面の笑みで、

「お相撲さん(●^o^●)

吃驚\(◎o◎)/!

↑私   

言われてみれば、まあ確かにお相撲さんって裸だよな~と妙に納得しつつ、あまりになんのためらいもなくスッポンポンになってくれたので、うちの子どうしちゃったの???育て方間違った???と内心ドキドキしてしまいました。 

せっかくなので、まわしを締めてあげましたよ!    気分は横綱 土俵入りです。

相当気に入ったらしく、みんなに見せたいと近所へ、、、、 まだおなか治ってないのに(泣)


優勝パレードじゃないんだから練り歩かないで~\(゜ロ\)  とツッコミたくなりました。とほほほ・・・

茶畑便り

 

ブログ、、、まだまだ慣れません  誰かにみてもらっていると思うと、ついつい 緊張 (汗)

なにせ普段から極度の人見知り体質でして、、、  みんなの前でちょっとでも発表するなんてことは、それはそれは

大変なことなんですぅ~。 だんだんとこのブログをみてくれる方が増えていく頃までには、固くならずにいたいなぁと思う今日この頃です。

 

 

さて、新茶の摘採も終わり畑では穏やかな日々が流れていますが、この写真を見てください。

お茶の木が枯れちゃってる\(◎o◎)/!

私は初めてみたときマジでそう思いました。県外出身なのでこんな風景見たことなかったんですよ。でも違うんですよね

 

これは、「台切り更新」といって4年に一回くらい、茶の木を丸刈りにしているんです。丸刈りにするなんて床屋さんみたいですよね。でもなんだか本当にそんな感じなんです。   

目的は、簡単にいえば

リフレッシュ
作業性UP

通常、お茶は年間通して3~4回刈取りの時期があります。茶の木は刈り取るたびに、刈り取り面の横から新しい芽を出そうとする性質があります。それがやがて枝になり、芽が出てまた刈られ、の繰り返しで、どんどん枝の数が増えていくわけですが、枝の数が増えると一本当たりの枝の太さはどんどん細くなってきます。 

太くて力強い枝は地中からの養分・水分を元気に力強く吸い上げることができ、細い枝はそれなりに、か細くしか養分を 吸い上げることができません。この栄養分が新芽に蓄えられ、製茶後いわゆる旨みとなるわけですが、そうするとあまり細い枝ばかりつけていたのではよろしくありませんよね。

そこで、じゃあいっそのこと、太くて元気なところまで戻れるようスパッと切っちゃおうじゃないか!!というわけです。

「なんだか髪伸びてきたら毛先まで栄養がいかなくて枝毛になっちゃったの。傷んできたから髪の毛切ろうかな

みたいなもの(^v^)

それと、成長すれば茶の木だって背が高くなります。そうすると自然に刈取面の高さも高くなるわけで・・・するとどうでしょう。重たい茶刈り機を高い位置で使わなくてはいけなくなります。皆さんも、重たいものを高い位置でずっと持っているのってキツイですよね。それゆえお茶を刈るのも嫌になってしまいかねません。

また、大きくなった茶の樹は全体にボサボサしてきます。すると茶樹の畝と畝の間の通路が狭くなり、肥料を撒くにしても、刈取るにしても歩きずらくなり作業が大変です。

そこで、もう邪魔くさいし、作業もしにくいし、疲れちゃうから、サッパリスッキリさせちゃおうじゃないか!!というわけです。

「髪伸びたら洗いにくいし、家事してても邪魔になるし、ボサボサして見えるし、暑いし・・・やっぱ切ろう

って感じです(^_-)-☆

なんだかこんな風に例えていたら自分も髪を切りに行きたくなってきてしまいました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ始めました~。

はじめまして。 記念すべき

「初ぶろぐ」

です!!    

緊張します ドキドキ

これから、お店での出来事・工場の様子・茶畑でのリポート等々、お茶にかかわることから、 スタッフの面白い話やプライベートでのことも、どんどんUPしていきたいとおもっています。

さて、新茶シーズンも真っ盛り、お店ではお客様の来店やご注文の品物の発送に追われています。

一年で今が一番忙しい時かもしれませんね。皆様に利用していただいて本当にありがたいことです。

折角なんで、もうすでに製品になって、皆様のお手元に届いているか、おなかの中に入ってしまっている かもしれませんが、お茶摘の様子をひとついかがでしょうか。

今後ともこんな感じでやっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。