カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

かかし

 

 こんにちは、 はじめまして、さち子です。

さて、此の頃、気になることを書いてみます。

店の東側にはウコンの畑、稲田、茶畑、稲田とひろがっています。

遠くには、案山子がたくさん立っているのがみえます。

一枚の田圃に10人?の案山子?・・

私の感覚ではそんなにたくさん

立てているのはなのです。気になって、他の田圃も目がいきます。

何処の田圃もたくさん立っているのです。たくさんの方が鳥よけになるのでしょうね?

案山子観察も進んで、色々な案山子を見つけました。マネキンに帽子を被せたもの、

これは、稲の上に頭だけでています。身体まで有るもの。2,3年前には、田圃の畦に

マネキンの首から上、そうです、美容院にあるマネキンがおいてあったのです。

うわっとなりました。

我が家は金谷です。西の農家では毎年楽しい案山子が立てられます。今年は

F子さんそっくりな、右に少し首を傾げた案山子です。

ぱっと、視界に入るとF子さんと思うのですが、あっ、案山子だったと、たびたびでした。

その少し南側には、おばさんによく似た背中が曲がった案山子があるのです。

      楽しい! 

  このところ、この案山子、 雨風に晒されてさびしい・・・

店のある初倉地区は稲刈りがはじまっています。

その後はレタスの植え付けが始まるのです。

秋が始まっていますね。

店ではスィーツフェアの支度を急いでいます。

           お楽しみに 

 

☆ うれしいお仕事 ☆

 

    「おいしーい!」

   「うわあ おいしーい タルト最高 

    「わたしは もう少しすっぱい方が好きかなあ・・・」

 

「じゃあ 今度は ロールケーキ食べてみて ハイ。」

    「おー これ一番好きだなあ。この生地いいよ。」

    「もうちょっと玉子少ない方が 良くない? 

     クリームの量も もう少し少ない方が好きかな・・・」 

「はい 次はシュークリーム」

    「いやあ おいしいねえ。 

    こんくらいの 大きさがいいねえ。」

    「生地まで お茶入れると苦いかなあ?」

それから 

   マカロン  フィナンシェ  ブッセ と 試食が続きまして・・・・・・。

 

 

  = そ う な ん で す。

㈱お茶のさすき園 では

この度 『新しいお菓子さんたち』  

     なんと 6点も発売することになったんです。

        その1: ロールケーキ

       その2: お茶のタルト

       その3: シュークリーム

       その4: マカロン

       その5: フィナンシェ

       その6: ブッセ

おいしいケーキ屋さんとして 大人気大井川町の 

    アトリエMOMOさん で

作っていただくことになりました。

 

発売に当たって もう何度か試食をしています。

お客様に喜んでもらえるようにと 

それはそれは本当に真剣に 試食をしています。

ただ お陰と 私たち全員がお菓子大好きなの

とても うれしいお仕事  になっています。 うふっ。

まだ 試作中ですが

9月13日(土)より発売予定です。

なので またお知らせしますね。

★ お楽しみに 

 

 

 

暑い夏が過ぎようとしています。

 

暑い暑いと言っていた頃が懐かしいくらい、ここ数日強烈な暑さが和らぎ、吹く風も幾分涼しくなってきました。

ヒグラシの鳴き声が少しだけ物悲しいように聞こえてくるのを感じると、過ぎて行く夏を名残惜しんでいるようで、秋の訪れる足音がもうすぐそこにきているのでしょうか。

さて、みなさんオリンピックは観ていますか

前回ブログで、私オリンピックに興味無い派を公言した女将・大塚ですが、前言撤回します <(_ _)>  今回は結構見てしまいました。

というのも、きっかけがありまして・・・

家で何気なくテレビをつけたら、オリンピックをやっていたんですが、そうしたら傍にいた3才の息子がテレビを見るなり、目を輝かせて、

「わぁ、すごい  「かっこいい

を連発。

それが何の競技だったか、誰だったかも忘れてしまったのですが、その後どの競技の様子を見ても、同じようなことを言っていました。

彼にとっては何の競技かも、ルールも、見どころも分からないはず。それなのにここまで人を引き付けることが出来るのはやはりスポーツって、オリンピックって凄いなと思いました。

何が心に届くのか?と考えると、きっと選手達の真剣さ情熱全力をかけて挑むことの大切さなどが、言葉を超え、世代を超え、性別を超え、多くの人々の心に響き、感動させることが出来るんでしょうね。オリンピックを通して、一流選手の方々から、また自分の子供から、あらためてそれらの大切さを気づかされたように思います。(^^ゞ

自分達も、事細かい説明など必要ないぐらい、飲んだ瞬間みなさんの心に感動を覚えてもらえるような本物のお茶づくりに、さらに精進しなければいけないなとつくづく感じました。

さて、せっかくなので前回に引き続き、中国とお茶のことについてのちょっとしたおはなし第二弾

今回は、中医学・東洋医学の見地から生まれた薬膳で、緑茶はどういう性質があるとされているかについて。

薬膳では、食べ物も薬と同じようにいろいろな効能があり、それを摂取することで体にいろいろな影響を与るといわれます。

また食材が体の中に入った後どのような働きをするかとの性質で「熱性・温性・平性・涼性・寒性」の五性、味で酸・苦・甘など五味で分類し、五味は味ごとに五臓六腑、それぞれが密接に内臓と関わり各所の働きを助けるそうです。

緑茶の分類は 涼性苦味

涼性には、穏やかに体を冷やし、消炎・鎮痛する作用があり、苦味は心臓の働きを助け、炎症を鎮め体内の余分なものを排除する作用があるそうです。

ですから、心臓==気持ちと捉えると、お茶にはやさしく人々の気持ちを鎮めてくれる作用があるわけです。まさに癒しの食材ですね(●^o^●)

オリンピック観戦、応援で熱を上げ過ぎている方、日々ストレスと闘っている方には最適ですね。そんなあなたに・・・

人気商品、日常茶茶にティーパックが登場しました。

 

25個入り 1575円

テレビからなるべく離れず熱戦を楽しみたい あるいは 忙しいけど、ペットボトル茶では癒されない程のストレスを抱えているという時に重宝。手軽に本格的なお茶を楽しめますよ(^u^)

 

 

いざ ディズニーランドへ!

 

こんにちは。 朝は 少しだけ涼しくなったような気がします。

えー 私事ではありますが 細川ファミリーにとって

一年に一度の ☆ 大イベント ☆

 ●○● ディズニーランドへ ●○● 

明日あさって(20日、21日)の2日間出かけます。

もう 5・6年毎回行くのは決まってディズニーランドです。

なので ディズニーランドのことなら 私たち家族に

お任せといいたいのですが うちの家族みんなのんびり屋で

朝は ゆっくり出発 いつも到着すると一番にするのが

お昼をたべることです。

それから 漸くあっち見たりこっち見たりしてから

乗り物はどれにしようか決めます。

しかも 乗るものも回るところもほぼ毎年同じなのですが

それでも なぜかディズニーランドがお気に入りです。

そして ホテルに泊まって 少しリッチな気分を味わって

一年に一度の贅沢です。(うふっ)

という訳で 我ら家族は 

いざ ディズニー 

           行ってきま~す。

 

 

 

私 『天狗』になってしまいます。

 

こんにちは  細川です。

今回は ㈱お茶のさすき園で作っている オリジナル暦の紹介です。

八月は これです。

 

        ジャジャーーーーン


                                            ( 少し ボケててごめんなさい。)

絵は 私 細川 が描いています。

上手 下手はともかく 毎回愛嬌のある絵にしたいと

思っています。

     い か が で しょ う か

文章も お店のこと 昔懐かしいこと 

それに 時々難しい??お茶についてのことなどが

書いてあります。

お買い上げいただいた方に お分けしているのですが

自分でいうのもなんですが   なかなかの評判ですよ。

       ときどき

     「絵 お上手ですねえ。」

なんて褒めてくれる人がいて

私 少し 『 天狗 』 になってしまいます。

次回(九月)も  お楽しみに。

 

 

12»