カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

好きな言葉

 

ある日の夕飯時、娘が

「Oちゃん(友達)の好きな言葉は 『ぶっつけ本番』 と 『家事全般』 なんだって。」

と 言いました。好きな言葉と聞いて わたしは教訓めいたものを想像していたので

「あれ・・・」と 拍子抜けしてしまいました。

でも 小学五年生の好きな言葉っておもしろいですね。言葉の持っている意味が

どうのこうのは関係ないんですよね。ピンク色が好き、ブルーが好きという感覚と

同じなんですね。

 

そんな事を思っていると娘が 

「ねえ おかあさんの好きな言葉って何?」と 聞いてきました。

その質問に わたしは のんびりご飯を食べている娘に 「早く食べなさい。」と

言う代わりに 丁度いい言葉はないか一所懸命探していました。

ところが 娘はそんなわたしにあっさり見切りをつけて

「じゃ おとうさんの好きな言葉は 何?」 と 聞きました。

すると 主人は顔を上げ1・2秒考えたようなそぶりをしてから

 

 「そのうち なんとかなるだろう」 

                               と 言ったのです。

 

娘と 私は あまりにも主人にぴったりの言葉で 思わず笑ってしまいました。

いつも 慌てず騒がず悩みなんてない と言う顔をしている人だから

まさに その言葉にぴったし!

主人は ( 何で 笑ってんだ ) という顔してわたし達を見ていたけど

今思い出しても 笑えてきちゃいます。

 

いい加減な言葉といえばいい加減なんですが 少し気楽に過した方が

人生うまくいくかもね。

私も 主人に乗っかって 

「そのうち なんと かなるだ~ろう~お~。」                                 (植木等みたいに歌おう。)

って言葉を 好きな言葉にしようかな。

 

ところで 娘に好きな言葉って聞いたら 

   『 羞 恥 心 』 

「それって 好きな言葉じゃなくて 好きなグループじゃないの?」 と 私が言うと

娘はむきになって 「好きな言葉だもん。」 ですって。

相変わらず  羞恥心 に夢中の娘です。

 

 

 

お茶でうがいを

 

先週の土曜日の夜 10:00

我が家はテレビの前で待機  

うちの娘の通っている小学校に テレビの取材が来たんです。

「私 インタビューされて しゃべったよ。テレビでるかもしれん。

と言うので みんなで見ようと待ち構えていたんです。

なんでも この秋から始まった『ニュースキャスター』 と言う番組で

ビートたけしさんと 安住アナウンサーが司会しているとか・・・

 

私が 「何 しゃべったの?」と 聞くと

「何で うがいしてるの?って聞かれたから ”お茶”って言ったよ。」

 

実は 娘の通う小学校の水道の蛇口から お茶 がでるんです。(全部の蛇口ではありませんが)

そのお茶でうがいをして インフルエンザを予防しているというのが取材目的だったのです。

 

大勢の子供達に聞いていたというので 娘が映るかどうかなあと

思いながらも放送を待っていました。

10:00から見ていて なかなかその話題に到達しないので

今か今かと待っていました。

すると 10:30から漸くその話題になりました。

みんな 目を皿のようにしてテレビの画面を見ていました。

 

「静岡県島田市の小学校では インフルエンザの予防に~~~」

というナレーションと共に場面が校内に変わりました。

「あっ 出た出た映ったね。一番隅っこにいたのそうだよね。」

「白と水色のジャンバーきてたもん。あれ絶対そうだよ。」

たった1・2秒のことだったのですが みんな真剣に見ていたので

さすがに娘の姿を見逃すものはいませんでした。

 

その晩は それを視てから全員が 少し興奮気味で眠りにつきました。

次の日 娘は仲の良い友達と一緒にDVDに撮った『ニュースキャスター』

うれしそうに見ていました。

お父さん いつの間にかDVDに撮っていたんです。

だから 私達も繰り返し見たのは当然ですが。

 

あっ 大事なこと忘れてました。

 

お茶でうがいをして インフルエンザを予防しましょう。

                                           

                                         ですね。

 

 

お茶の花

 

こんにちは。

お寒うございます。(この挨拶使ってみました。 好きな挨拶なんだけど 口に出して言うのはおばさんくさくて恥かしい でも文にするなら書けます。)

本当に 急に寒くなってきましたね。身体が寒さに慣れていなくて びっくりしています。

でもこの寒さでおでんや鍋が 本当に美味しく感じられます。

我が家は 昨日の夜 この冬はじめて鍋にしました。 

私 一応主婦なので毎日お料理しているんですが 鍋久しぶりに作ったら

作る要領は悪いし 味もいまいちつかめなくて こんなで良かったかなと

心配しながらテーブルに。

いやいや そんな心配は無用でした。 この寒さで みんなあったかい物欲していたようで

あっという間になくなりました。よかった よかった。

 

では 本題に。この花は 何の花でしょう?

これは お茶の花なんです。

この時期 そこら中のお茶の樹に咲いています。

 

 

さて では 次の花は何の花でしょう?

実は これもお茶の花なんです。

少しピンクがかった花びらのお茶の花です。

そして 花びらが白い花のより小さめです。

もうずっと前 20年いや30年も前かもしれません。

親戚のおじさんが 珍しいからといって持って来てくれたものです。

品種の違いで こんなお茶の花もあるんですね。

 

 

この花は 店の庭からとってきたんです。

色違いを仲良く一つの花瓶にさしてみました。

こうすると 「お茶の花も なかなかいいね。」 と 自己満足しています。

この活け方は 細川流でございます。

この際 上手下手は無視してご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしんちの 芸術の秋

 

芸術の秋 スポーツの秋 食欲の秋 ですね。

今回は わが家の芸術の秋につにいて・・・

私細川は 絵を描くのが大好きです。

娘二人も その点では私に似て よく絵を描いています。

絵と言ってもマンガのような絵なんですが。

下の娘は ときどき 私や主人に

「一緒に 絵描こう。」と 言います。

いつも娘が  お題を出して描くことが多いです。

例えば  「象」 「うさぎ」 「りす」 などなど

 

因みに こちらは小5の娘が描いた絵

最近マンガを読むのが大好きから 描くのも大好きになってきました。

なかなか可愛く そして凝った絵を描きます。

 

そしてこちらが わたくしの主人つまり おとうさんの絵。

娘のリクエストに答えて 色々描くので このところかなり腕を上げました。

それでも右上の隅に描いてある「かぶとむし」(半分絵が切れちゃってます)は

説明を聞かなければ 解かりにくい絵なんですが。

一応 角があるからカブトムシ・・・だよね。

問1: さて 胡桃を持っているリスさんは どこにいるでしょう?

答: 右中央に描かれている歯が出ていて 尻尾の太い可愛げのないのが

     可愛いはずのりすさんでーす。

問2: 左中央に描かれている動物は?

    きつね・・・  ブー  残念。

    う~ん 狼・・・・  ブー 

答: 正解は ワンちゃんでした。

  

でもでも 私としては 熊さんと 猫ちゃんは なかなか愛嬌があって

好きなんですが いかがでしょうか?

どれが熊か どれが猫かわからないなんて言わないでね。

 

おとうさんは 子供の頃 絵を描いたことなかったんだと思われます。

まさか 父親になってこんなに描かされる羽目になろうとは 夢にも思わなかったでしょうね。

今は 娘二人と私の注目の中 お父さんの迷いながらの一筆一筆に 

いつも大笑いしてしまいます。

お父さん自身も おかしそうに笑いながら描いています。

 

でも 私も子供達もお父さんの絵が大好きで

                  わが家で一番人気なのです。