ホーム / スタッフブログ / スタッフの日記 / 今日から2学期!

カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

今日から2学期!

 

今日から2学期が始まりました。

娘達、元気???に学校へ。

実を言うと、毎年夏休み最後の日に、

とんでもなく沢山の宿題を残してあるので

今年は、入ってすぐに

「最後の日には、何もやらなくていいように

しておいてね。」

と強く言ってあったのですが

にもかかわらず、毎日のんきにしているように

見えたので時々「ディズニーランドに行く日(8/26・27)

までには、きっちりやっておいてね。

でないと、連れてかないよ」と釘をさしたりして。

特に下の娘は、毎日遊びまわっていて

宿題をやっている気配がないので

「どう、今日宿題やった?」

と、帰宅する度に聞くと

「大丈夫、あと少しだよ」

という返事。

よく考えてみると、聞く度に

「あと少し」と返事してたから

あと少しになってから、ちっとも

やっていなかったということだったんですが・・・。

さて、昨日の事です。

自由研究があと少し残っていると言って

一生懸命、机に向かっていた下の娘が

お昼過ぎに、引きつったような顔をしてやってきました。

「どうした?」と聞くと

「あのね、宿題でね、計ド(計算ドリル)2日で1ページ

やるっていうの、隅っこの方に書いてあって見落としちゃったけ。

だもんで、それもやらにゃんだよ。」

「えーそう。じゃあ早くやらないとね。」

と冷静を装って言ったものの

「な、な、なんだってー!」

思わず心の中で、叫んでしまいました。

しかし、あと少しと言った自由研究は夕方になっても

終わらず、結局「計ド」をはじめたのが8:30すぎ。

私、一体どんくらい掛かるか計算してしまいました。

夏休みは約40日、2日で1ページだから20ページ。

1ページ10分でやるとしても、20ページ×10分で200分。

200分?、3時間20分!えー12:00頃までかかっちゃうよ。

もう信じられない!。

そこで思わず「冬休みもこんなだったら、来年は

ディズニーランド、いかないよ」と言ってしまいました。

それから下の娘、24時間テレビのイモトがゴールするところ

を見るのも我慢して、一生懸命やってましたが

寝るのはやはり12:00頃でした。

そうやって夜遅くまで頑張っていましたが

それでも何かやり残しがあるのか、

心配事があるらしく「先生、怒るかなぁ」

と言って不安気に、今朝学校へ出かけて行きました。

さて、今日私が帰ったらどんな風か楽しみです。

 

 

 

 

夏休みの宿題

 

お茶ができるまでどれくらいかかるか。

お茶の種類

お茶のお菓子

お茶のいいところ

お茶の悪いところ

お茶の歴史

 以上が昨日店に来た中学生3人の質問。

地元の有名な物を調べるというのが

夏休みの宿題なんだそうです。

多くの子がすぐそばに新しくできた

富士山静岡空港を調べるそうですが

そんな中、お茶を選んでくれた中学生が

いてくれて、大変嬉しかったです。

私 「お茶ができるまでどれくらいかかるか?

 う~ん おばさん 作る方はちょっとわからないから

 工場で聞いてみるね」

茶工場に電話すると、結局答えは約4時間でした。

最初にお茶の葉をふかすんですが、

その機械に入れ始めてから、葉打機粗揉機揉捻機、

中揉機精揉機、そして最後の乾燥機を出るまで

4時間かかるんだそうです。

次の質問は、お茶の種類。

私 「お茶の種類って品種の事?それとも玄米茶とか茎茶とか

 ほうじ茶みたいな事?。」

中学生1 「品種ってなに?。」

私 「りんごなら、ふじとかさんつがるみたいな。」

中学生1 「じゃあ、私は品種。」

中学生2 「私は玄米茶や茎茶にする。」

私 「品種はね、日本で一番作られているのがやぶきた茶なんだよ。

   それから、うちの店にあるのは、あさつゆ、さえみどり・・・・。」

とこんなやりとりが続きました。

お茶の歴史については、私の知識は非常に少ないので

図書館に行って調べることをお勧めして

お勉強はおしまい。

3人ともありがとうと言って帰っていきました。

少しは役に立ったかなぁ・・・・。

お勉強の途中、「お茶どうぞ」と言ってサービスしたら

「おいしーい」と言ってくれてありがとね。

 

 

 

地震だー

 

「はっ!な、な、なに?」

ぐらぐら~~、ぐらぐらぐら~~。

今朝は5時ちょっと過ぎに、すごい揺れに

いきなり起こされました。

いつもは、ゆすっても、たたいても目覚めない娘達までが

「こ、こわ~い。」と言って起きて動けずに固まってしまいました。

揺れがおさまってからテレビをつけると、この辺りは「震度5弱」。

私にとって、生まれてから今までで一番大きな地震でした。

主人と子供達とで「こわかったね」、「またくると困るね」

「防災グッズ、そろえた方がいいね」と

口々に言いました。

今まで、防災意識が大変少ない私達でしたが

早速、今日買おう、

すぐにそろえよう。

と猛烈に思った朝でありました。

娘達にも言わなければ、

「カンパン買ってきたら、食べちゃわないでよ」と・・・。

二人の娘はカンパンが大好きで、

防災用に買ってきても、すぐに食べてしまいます。

でも、流石に今回は怖さを思い知ったので、

大丈夫でしよう。

はてさて、家は本棚が少し崩れた程度で

被害はありませんでしたが、お店は大丈夫かなー?

朝、店に到着してから、あちこちまず点検。

台所はOK。

事務所はファイルが少し落ちて、お茶缶が一本落ちていました。

2FはOK。店舗はOK。

「あーよかった」と一安心。

ところが、スタッフのモリさんが「きてきて」と

呼びにきました。

「これ」と指差す方を見ると、コップがこんなことに・・・

これ、落ちる瞬間じゃないんですよ

前にあるガラス戸と棚の間にコップが挟まってるんです。

ガラス戸をうっかり開けると、コップが落ちてしまうので

一人が開けて、一人がコップを拾い上げて

救助成功。

あとは店舗のガラスケースの中の花瓶と

陳列棚の茶娘ちゃんが、コロンと

倒れていました。

その後、あっちこっちから、心配してお電話を頂きましたが

こんな程度でしたのでご安心を!

お電話本当にありがとうございました

 

 

 

 

ある夜のこと・・・

 

ある晩のことです。

娘が「ねえ、3人で人名しりとりやるか。わたしからね。

上地雄介。」

とまだ やるとも、やらないとも言わないうちに

しりとりを始めました。

3人とは、母である私と、父である主人と、の3人。

そして、最初の人名は、娘の大好きな「羞恥心」の

上地雄介。

いや今、羞恥心は解散してしまいましたけれど、

復活を夢見ている娘です。

とに角、上地雄介の次は

「け、け、ケントデリカット」と私。

つづいて主人が「と、とー十勝花子」。

「えー。十勝花子~。」

思わず驚いて、なんだか知る人ぞ知る・・みたいな名前だね

と言ってしまいました。

娘が「こ、こ、小泉こうたろう。」

私「う、う、うえだしんや。」

主人「やまねよしあき。」

娘「き、き、・・・」

と何周かした所で、まだ晩御飯の後片付けが

終わっていなかった事を思い出しました。

そこで、人名しりとりは終わり。

その後私は、洗い物をしながら、

次回の人名しりとりの為に、あいうえお順に

人名を考えていました。

あ、 ありたてっぺい

い、 いとうあさこ

う、 うえだしんや

え、 えなりかずき

お、 おおつかあい

か、 かとうちゃ

き、 きむらたくや

く、 くまだようこ・・・

なんて具合に頭の中に人名が

ぐるぐる 出てきて ぐちゃぐちゃに

なった晩でした。

 

さすきの夏まつり

 

8/1土曜日に夏まつりを開催いたしました。

大勢の皆様に来て頂き、本当にありがとうございました。

当日は、朝から曇り空。

どうか雨、降らないようにって、お祈りしながら準備。

ところが、お昼頃 ザーっと大降りになって、

どうなることかと思いました。

でも、少ししたら上がって ホッ。

当日、みなさんにやって頂いたゲームは三種類。

どのゲームも大人からお子さんまで楽しんで頂ける

簡単なものです。

でも、さすが子供達は遊び上手ですね。

プールと釣竿がおいてあるだけで

顔が、パッと輝くのです。

もうやりたいモード全開。

おとな達はちょっと恥ずかしそうにして、

でも、いったんやり始めると

子供に戻っちゃうようで、大はしゃぎでした。

どのゲームも、ワイワイ、キャーキャー

狭い店が、笑い声でいっぱいになった土曜日の午後でした。

本当にありがとうございました。

また、イベント計画しますので

今回来れなかった方も、来れた方も

是非是非いらして下さい。