カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

結婚記念日

 

11月21日は、私達夫婦の結婚記念日でした。

ところが、私 すっかり忘れていて・・・。

その日の晩、下の娘が急に

「おかあさん、ごめんね。」

と言うので

「何でごめんね?」と聞くと

「えー。だって今日結婚記念日なのに、何にもしてあげないから。」と。

「あーそっかー、今日結婚記念日じゃん。おかあさん、忘れてた。」

いやー本当にすっかり忘れていました。

お店に来てくださったお客様が、11月21日の娘さんの結婚式に

出席して下さる方達へお茶をあげたいと言って買いに来てくださった時は

(私と同じ日だ!)と思ったのに!。

私が「別に何もしなくていいよ。」と言うと

娘が「だって、何もしないと悪いじゃん。」

そこで

「じゃあ、おとうさんとおかあさん ここに座っているから、

結婚記念日おめでとうって言ってくれればいいよ。」

と私から注文しました。

急いでおとうさんを呼んで、私の横に座ってもらい、

娘に「はいどうぞ」と言うと

娘は恥ずかしそうに

「おとうさん、おかあさん 結婚記念日おめでとう」

と花嫁さんが挨拶するかのように、手をついてお辞儀をしながら言いました。

自分でそうしてって言ったのに、まさか娘が本当にそうしてくれるとは

思ってなかったので、なんだか嬉しくなってしまい

「おーありがとう」と娘を抱きしめて

いい子いい子してしまいました。

下の娘は「これだけでいいの?」

と言っていましたが

私にとっては何よりのプレゼントでした。

上の娘は私が

「今日何の日か知ってる?」と聞くと

「結婚記念日じゃん」

と、ぶっきらぼうな答え。

妹が座っておめでとうと言ってくれたよというと

おとうさんのところに行って、おっきな声で

「おめでとう」。

それから、私のところに来て「おめでとう」

元気に言いました。

「もっと丁寧に言ってよ」と言うと

「えー、これでいいじゃん」と。

いやー性格の違いで、これはこれで

上の娘のよさだなぁと思いました。

兎に角、自分自身は忘れていたのに

うれしい うれしい プレゼントでした。

 

 

 

 

 

折紙で遊ぼ!

 

「あれ、これ増えてるねェ、どうした?」

とスタッフのひとりに聞くと、

昨日、若いお母さんが子供さん3人連れてきて

お母さんがお茶を選んでいる間に、その子達で

ちょこちょこって折っていってくれたとの事でした。

実は、店内では、子供連れのお客様の為に

子供達が退屈しないように折紙を置いてあります。

その時の子供達は小学生みたいだということで

一番上が女の子で6年生くらい、下の二人は男の子

4年生と2年生くらい。

3人で一生懸命折って、最後に組み立てて帰られたということです。

鶴しか折れない私にとっては、とても上手にできていて驚きました。

今までも、3枚の紙を使って、くるくる回るコマを作ってくれた人がいたり

ちっちゃな鶴を、折紙で作った箱の中にいっぱい作って入れてくれたりと

子供さんだけでなく、大人の方も結構楽しんでいってくださいます。

このバラ、一枚で作ってあるみたいだけれど

いったいどうなっているんでしょうね。

くずしてみたいけど、元に戻らないと困るし・・・。

でも本当にかわいらしいし、すてきでしょ!

お久しぶりですね!

 

「あっ、かっちゃんじゃん!。」

と思わず叫んでしまいました。

同級生のかっちゃんが、お茶を買いにきてくれたんです。

かっちゃんは、店の中をぐるりと見渡して

「きれいになったなぁ。」

と一言つぶやきました。

店の事だとわかっていたけど、

「えっ、私きれいになった?」

と言うと

かっちゃん、おもいっきり

「そんな訳ないじゃん。こんな年くってから!。」

と否定。

その言葉に、他のスタッフと一緒に思わず笑ってしまいました。

中学生の時、私は毎日友達7.8人で学校から帰ってきていました。

その中の一人が、かっちゃん。

そして今お店のスタッフの一員である「すみさん」もその一人でした。

中学から私の家までは、普通に歩けば約15分。

ところが私達は、みんな集まるまで待って

そこからワイワイ ガヤガヤとくだらない話をし、

遊びながら帰ってきたので、一時間位かかってしまいました。

今考えると、ただただ遊んでいた時間だったけど

私達にとっては、とても楽しい重要な時間だったようにおもいます。

かっちゃんはクラスも一緒でした。

一度隣の席になった時、授業中二人で話をしていて

先生に立たされたことがありました。

ところが、私達は反省するどころか

立ったまま、また無駄話が始まってしまい

先生に、ひどく叱られた事がありました。

その話をしたら、

「おーあったあった、そんな事あったけなあ。」

とかっちゃんも、覚えていました。

なんだか、とってもなつかしい気分に浸ってしまいました。

帰り際にかっちゃんが

「今日、すみさんは?」

と聞きました。

私が

「「今日はお休みなんだ」

と言うと

「なんだ、あいつに会いに来たのに。俺、中学の時

すみさんの事、好きだったんだ。」

と言いました。

うわー!そうだったんだ。知らなかった!。

でも、何十年もたった今だから言えることだね。

ねっ、かっちゃん!。

ところで、今日は急に寒くなりましたねぇ。

空気が澄んだせいか、店の裏に見える富士山

雪をかぶり、とってもきれいに見えます。

(腕はいいのですが、カメラを使いこなせず

こんなに小さくなってしまいました。ごめんなさい。

実物は本当にきれいなんですよ。)