ホーム / スタッフブログ / スタッフの日記 / ふわっふわ煎茶フォンケーキ試食会

カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

ふわっふわ煎茶フォンケーキ試食会

さすき園特製紙芝居

ふわっふわ煎茶シフォンケーキ試食会の始まり始まり ♪~

 

2月27日(土) お茶のさすき園では

ふわっふわ煎茶シフォンケーキの大試食会が行われました。

さすき新聞やら はがきやらで試食会やりますよーっとお伝えしてあったのですが

お客様がきてくれるかなあと少し心配の我々スタッフ。

さあ どうなることやら・・・

まずは こんな感じでテーブルの上にふわっふわ煎茶シフォンケーキをご用意。

13:00開始のところ12:30に最初のお客様がご来てーん

すると次は7・8人のグループが入って来られ そしてまた次また次と

一気にお店の中が賑やかに。

 

そこで わたくしとスタッフのスミさん登場

「このふわっふわ煎茶シフォンケーキ

その名前の通りとってもふわっふわなんです。

なので やさし~くやさ~くこんなふうに切って頂きたいです。」

と 緊張の面持ちで説明する私達。

 

そして 袋の口を開けると お客様方から

「うわあ お茶の香りがする。いいにおい。」っと

そして 一口食べると

「やわらか~ ほんとふわっふわ~」

「この甘さは 丁度いい。」

「わたしケーキはいつもは食べないんだけど これはいい おいしい。」

「いや~ ひとりで1個食べちゃいそう。」 などなどいろんな感想が飛び出しました。

ホッと安堵する私達

店内はこんな感じで ふわっふわ煎茶シフォンケーキ

お買い求めになるお客様でごったがえし ふと外に目を向けると

ややなんと 外も車がごったがえしていました。

 

いやいや 車を眺めている場合じゃないんです。

お客様が待っている。

ふわっふわ煎茶シフォンケーキを求めて~~~~

と この日は大勢のお客様のご来店でわれわれスタッフは

気持ちいい疲れと大きな感謝に包まれて過ぎていきました。

めでたし めでたし

さすき園特製紙芝居 おしまい

 

 

 

 

 

 

新茶便り 第五弾 (ちょっと見ぬ間に・・・)

 

 

うわぁ すごい のびたあ。

この前のお便りから約10日 寒ーい日もあったけどわりあい暖かな日もあって

(どんなかなぁ・・・)と思い 見に行ったらこんなに伸びてました。

2センチくらいの大きさから 大きい芽で約4センチ。

しかも今日は外でも暖かいのでハウスの中は本当に春のぽかぽか陽気です。

ハウス全体をくるーと見渡してもこの前よりもぐんと新芽が伸びたのがわかります。

 

 

 

うんうん 順調 順調。

「新芽ちゃん 頑張って大きくなってね。」って 言ってきました。

でもでも 私の気持ちは 新芽の伸びにつれ

不安やら焦りやら期待やらが入り混じって少し落ち着きません。

ブンブン(首を振る音) そんなことでどうする。

気合いだ  気合いだあ!

 

お店に戻って ふと庭を見たらこんなにきれいに梅が咲いていました。

しかも 紅い梅白い梅

 

写真て難しいなあ。

私にしては渾身の1枚いや2枚なんですけど・・・

実際はもっときれいなのでよかったら見にいらしてください。

お待ちしてま~す。  ~ ♪

 

 

 

 

 

 

新茶だより 第四弾 (やっと会えたねぇ)

 

こんなに寒くっちゃいかにせん新芽出てないだろうなあ

と思いながら ハウスを覗いてみました。

「ほうら やっぱ変わりないじゃん  ん ・・・・・

あ~ でてる でてる。

かあわいい赤ちゃんだよ。

 

ねっ。

 

約1センチ ううう 感激です。

やっと会えましたねえ。

えっ わかりにくいですって。

では 路地のお茶と比べてみましょか。

 

ね 違いがわかりましたか?

 

広い範囲でも映してみました。

使用前 あっ いやいや 露地のお茶

 

こちらがハウスのお茶

気のせいか

新茶の足音がすこ~~しだけ聞こえてきたような気がします。

 

 

 

 

 

 

出張「こどもお茶教室」

 

「これ何?」と かわいらしい男の子の質問。

実は 1月27日に掛川のさかがわ幼稚園に行ってきました。

その幼稚園の家庭教育学級のイベント「さかがわ大茶会」

出張してお茶教室を開いたのです。

 

親子で参加のイベント

まず お茶の淹れかた教室

次に お茶利き(煎茶、玄米茶、ほうじ茶)

そして お茶のできるまでのビデオ鑑賞

どれも子供向けの易しいものですが 先生になった人たちは

れっきとしたお茶のインストラクターさんなんですよ。

 

お茶の淹れかた教室では 子供達が頑張って

とても上手に美味しくお茶を淹れられました。

お茶利きでは 煎茶、玄米茶、ほうじ茶のお茶から

自分が飲んだお茶はどれかあてるゲームをやりました。

子供達は飲んだお茶が解かると「せんちゃ せんちゃ せんちゃ」♪~

と せんちゃコールが湧き上がりました。

お店から行った私達は 園庭においた移動販売車でスイーツ

お母さんと子供さんたちに分けました。

一風変わったお店にみんな興味津々

それで 一人の男の子が中に入ってきて 冒頭の

「これ何?」と言う質問をしてくれました。

答えは「お茶の缶」 色とりどりのきれいな和紙の缶を並べてあったので

何かなあと思ったみたいでした。

それから 新聞社の方でしょうか。

カメラを持った人達がいてあちらこちらを撮っていました。

やはり 次の日の新聞にさかがわ大茶会の様子が載っていました。

新聞には載ったのですが 私ブログに写真を載せようと折角カメラ持って行ったのに

撮るの忘れてしまって一枚も撮ってこなかったんです。

 

お店に帰ってきてから やはりそのイベントに参加したお茶師さんが

珍しく背広を着ていたので代わりと言っては何ですが

撮ってしまいました。

 

なかなかにあうでしょ。。

では マキちゃんも一緒に もう一枚 パチリ

 

 

えーい もりさんも 撮っちゃえ パチリ

     ダメ―

あ~あ 撮らせてもらえませんでした。

ところで 只今ハウスの中は

こんな感じでありました。

う~~ん まだやはり変化は見られません。

気長に待ちましょう。

ということで 「さかがわ大茶会」は大成功でした。

めでたし めでたし