カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

うちの娘

 

今日は 今にも雨降りそうな曇り空ですね。

昨日の夜の天気予報では 

「明日の朝はぐっと気温が下がるので掛布団を用意した方がよいでしょう。」

という事だったけど はずれちゃいましたねえ。

朝までそのまんま 暑くて暑くて 

暑がりの娘は汗をかきかき寝てましたよ。

 

そう その娘なんですが 2学期になったばかりの頃は夏休みボケで

「あ~めんどい 学校行くのやだなあ。」

なんて 言ってましたが 

最近は体育祭があったり 文化祭も来月にはあるので

忙しくて余分なこと考えている暇ないようです。

そして 娘の最近のお話なんですが

「おかあさん 中一でもね もうつきあってる子っちいるんだよ。すごいねぇ。」

なんて言うんです。

わたしが 「ふ~ん そういう子大勢いる。」と聞くと

「大勢ではないけど 〇〇ちゃんと x x くんでしょ。 △△君と◇◇ちゃん

 

それから ☆☆ちゃんと▲▲くん それから〇◇▲x 」

「そう すごいね。で あんたはどう?」

と 言ったら

「え~~~ わたし 付き合ったら何していいかわかんないもん。」

だそうです。

流石 お嫁に行き後れそうになった私の娘だけあるなあ。。。

 

 

こんな話もしました。

「わたしね 声がちいちゃいもんだから よく聞き返されることある。」

と言うんです。

そこで私が「おっきな口開けないと 大きい声でないよ。

 

できるだけ大きく口開けてしゃべれば。」

と 言うと 「ふ~~~ん。」みたいな返事で

あまりいいアドバイスにはならなかったようです。

ところがです。

昨日の夜 わたしが二階に上がると娘が

「おかあさん 『ぶるるるるううう』 ってできる?」

と聞いてきました。

『ぶるるるるううう』と唇を震わせることなんですが

わたしが『ぶるるるるううううう』とやると

「やっぱできるねぇ。おかあさん声おっきいもんね。

 

おっきい声で話しする人はできるんだって。

 

でね それやりながら歌を唄うみたいにすると 歌上手になるんだって。

 

今テレビでやってたよ。」と。

 

ところが 声が小さい為か娘は3・4回やってみたんですが

『ぶっ』というだけで つながらないんです。

そしたら「おかあさん これからわたし大きい声で話するよ。

 

歌上手になりたいもん。」と 意気込んで言いました。

目的ができたので わたしの『大きい口開けてしゃべれば』というアドバイスより

効果があったみたいです。

大きい声でお話できるようになるといいなあ。

 

昨日の夜は それからずっと 『ぶるっ ぶるっ ぶるっ・・・」とやっていたら

何回目かにできるようになって 嬉しそうに『ぶるるるるううううう』してました。

で  最後は大好きな羞恥心の歌を『ぶるるるううう』で唄ってましたが

歌上手になるにはまだまだ『ぶるぶる』しないといけないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわりの食事???

 

 

今朝 お店の庭にやってきたカラス

私が見てもちっとも逃げないので 

(何してるんだろう???)と思って近づいてよく見ると

槙の木の実を食べていました。

そこで ハンサムなカラスをパチリ。

 

食べるといえば 2・3日前のことです。

お店によく来てくれる美人のお客様

なんでも結婚してすぐに旦那様に

「他の事は手抜きをしてもいいから 兎に角食事の事はしっかりやってほしい。」

と言われたそうです。

彼女は 三人の子供のお母様 中一の男の子とあと小学生の男の子と女の子

三人とも野球をやっているので体が基本 

食べる事にこだわりを持っているお父様に 彼女は色々教わりながら

頑張っているのだそうです。

朝の味噌汁は 煮干とちゃんと鰹節を削ってだしをとる

サンドイッチはパンから作る

ふりかけはちりめん雑魚とごまと〇△◇x・・などをあわせて作る

お砂糖もお塩も油も調味料全部特注品なんだそうです。

そんなだから3時・4時起きは当たり前なんだとか

私が 「大変だねぇ」 と感心して言うと

「食事以外は手抜いてるから 掃除はその辺丸く掃くだけだし。」

と けろりと言いました。

それを聞いた私 すごく感心してしまい 

(自分ばかり大変大変て思って 手抜き料理ばかりしていたけど

今日はちょっと頑張ろう。)と 仕事の帰りに 秋刀魚を買って帰りました。

ここ2・3年 魚の鉄器を洗うのが面倒で秋刀魚等焼き魚を避けていたので

今日は 焼くぞーーーってな気になったんです。

うん やはり 秋は秋刀魚 特に焼きたては美味しいですよ。

その日は鉄器を洗うのも面倒に感じないで

家族にいいことしたような気分でとってもハッピーでした。

ところがね 頑張りすぎたのか 翌朝すごい朝寝坊してしまい

お姉ちゃんと主人のお弁当を作ることができなくて・・・。

秋刀魚を焼くくらいで頑張ッたって思うのも変ですが

私には私のリズムがあって

あまり無理しないのがいいのかなって

思ったのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍し 珍し

 

昨日、今日と雨が降って 茶畑の茶の木も 庭の松も梅も

久々の補給で元気を取り戻したように見えます。

庭の木に水を撒いても 今年のこの異常な暑さには

間に合わず 毎日色も勢いも衰えてくような気がしてなりませんでした。

でも やっと一安心。

茶の木ちゃんも 松ちゃんも梅ちゃんも良かったね。

 

 

さて 庭といえば お店の庭にこんな茶の木があるんですよ。

枯れてるわけじゃありません。

茶色の葉っぱなんです。

社長に聞いたら 今は茶色だけど そのうち下のほうについてる葉のように

緑色に変わっていくよ。」とのこと

秋になったらうすいピンク色の花が咲きますよ。

これは去年撮ったものなんですが 少しピンクがかっているのがわかりますか?

お茶は椿の仲間なので 椿に似たお花ですねぇ。

珍しいので 良かったら お店の庭覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

ウォー 復活じゃあ

 

三日前の事です。

朝から ナッコミさんが頭が痛いといってなにやら浮かぬ顔。

「大丈夫?」と聞くと

「う~~~~ん  だめ 痛い。」と言って顔をしかめていました。

そんな様子のナッコミさんを見た わたしとSumikoさん

いつもみんなで頼りにしているナッコミさんが倒れては大変と

「肩こったんじゃない。もんであげるよ。」

と言って 肩揉みのサービス。

2人がかりで ぎゅうぎゅう揉んであげました。

すると ナッコミさん「うー」とか「あー」いいながらも

「気持ちいい。」と

それならと 更に更にぎゅうぎゅうと揉んであげたんです。

それでか午後からの会議にどうやら出かけたんですが・・・

3時間くらいして戻ってきたナッコミさん

朝より更にひどい頭痛になってしまったようで

「もう 耐えられん。」

と言って 珍しく早退になってしまいました。

我らが 頭痛いって言うのにぎゅうぎゅうもんでしまったのが 

更に頭痛を悪化させてしまったのかも・・・

ごめんね。

 

次の木曜「調子はどう?」と聞くと

「うん まあまあかな」との返事。

きのうは「大丈夫ですよ。」と少し痩せ我慢に見える「大丈夫」を言ってました。

そして 今日は「うん 大丈夫。」と力強く言ってくれて よかったぁ。

復活です。

 

それでは 復活のポーズをパチリ

ハイ 

笑顔で決まりました。

 

今になってナッコミさんが言うには

あの頭痛は熱中症だったかもと言ってました。

みなさんも 9月とはいえまだまだ暑さが続きそうです。

ご用心 ご用心ですね。