ホーム / スタッフブログ / スタッフの日記 / 満月とホワイトボード

カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

満月とホワイトボード

11月21日 午後4:45

東の空に 満月が・・・ 

透き通るような澄んだ綺麗な満月で 思わずうっとり

それから約一時間後

辺りは闇に包まれて 煌々と輝きだした満月

お店の庭からなっこみさんが撮ってくれました。

皆さんもご覧になりましたか?

とっても素敵でしたよね。

 

本当言うと 私も撮ってみたんですが 写真は難しいですね。

ナンだこれって言われそうな写真ですが

下のほうに見えるのは 東海クノールさんの工場の灯。

上の方の楕円に見えるのが煌々と輝いていたお月様なんですよ。

私の目に写ったお月様はもっともっと綺麗だし 

東海クノールさんの灯ももっとわかりやすかったんですが

写してみたら・・・

カメラは 私の目には敵わなかったという事です ハハハ。

 

満月を撮ってすぐにブログに載せようと思ったんですが忙しくて

ちょっと遅れた話題になってしまいましたが

これはさすきの最新の話題です。

もりもりもりやさんと マキちゃん

「なにしてんの?」

「実はですね。 ここにあった看板の付け替えでござんす。

今まであったお茶とスイーツの看板を上にあげて 

下に 何でも書けるホワイトボードを設置するでござんす。」

「そうでござんすか。それは 楽しみでんな。」

そんな会話を致した次第であります。

冗談はさておいて イベント情報やら最新ニュースやら書ける

ホワイトボードを近々設置します。

是非 遊びにお越し下さい。

お待ちしてま~す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まっちゃん

 

11月14日 快晴

絶好の飛行日和

われらお茶のさすき園 視察部隊 なっこみ 大塚 細川の3名は

静岡空港より オレンジ色のFDAに乗って

佐賀の野菜直売所 ”まっちゃん”を 目指す。 

ブ―――ン

離陸直後  なっこみ隊長が「お茶のさすき園が見えるはず」と言ったので

細川 慌てて外を見たが「あっ 蓬莱橋発見 と言う事はもうちょっとこっち側に

見え・・る・・は・・・  ああああ」と 捜している間に通り過ぎてしまった。

続けて なっこみ隊長「富士山 ほら富士山 はやくカメラ ほらほら」

慌ててシャッターを切る。

 パシャッ!

やっとこさ 撮ったのがこの写真

翼の後ろ側にちっちゃく見えるのが富士山

「ああ ちっちゃいけど 撮れてよかった。」

そんな風に 滅多に乗ったことがない飛行機に興奮しながら

約一時間半後に福岡空港に到着。

 

それから なっこみ隊長 レンタカーを借りて

いざ ”まっちゃん”

なっこみ隊長 慣れない山道を上がって上がって一生懸命運転し 

後部座席で大塚と細川は

「紅葉が綺麗だねぇ。」

なんて言いながら まったりしていた。

 

暫くすると 「おお ここだ まっちゃんだ。」と 隊長の声

「おおお 到着 ここがあの有名なまっちゃんか」

わくわく どきどき 興奮気味に中に入る。

「うわあー すごい! 人 人 人。」

みんな 美味しそうに食べている。

かぼちゃ じゃがいも 人参 ほうれん草 サトイモ メロン みかん

 

うどん ぜんざい 豚汁 おでん 手作り豆腐 まだまだ色々

 

パン ピザ アイス・・・・

なんてものを 美味しそうに食べている。

そして 直売所を見ると

こちらも 大勢の人が山のようにカートに野菜を積んでいる。

「ほう 流石に有名になるだけあって大勢人来るね。」

 

で 何がそんなに人を惹きつけるんだろう?

と バイキングで選んできたおにぎりやお惣菜を食べながら3人で頭をひねる。

「う~~~ん やっぱ 新鮮野菜と 美味しい食事ができることなのかなあ?」

ツンと澄ました高級レストランの味ではなく 

心温まる家庭料理がいいんだろうね。

”まっちゃん”に集まる大勢の人を眺めながら

われら"お茶のさすき園”も いつの日かそうなりたいと思った3人であった。

それから 福岡でお茶屋さんに寄り 博多から新幹線にて静岡へ。

大変 忙しい旅ではあったが 刺激を一杯受けて帰ってきた。

さて 明日から頑張るぞ-!

 

 

 

 

 

幸せなお話 3連発

 

チョッコレイト ♪~ チョッコレイト ♪~ チョコレイトは明治

 

チョッコレイト ♪~ チョッコレイト ♪~ チョコレイトは明治

朝 洗濯物を干していると聞こえてくる子供達の歌声

 

集団登校の子供達がおっきな声で元気よく

 

「チョッコレイト チョッコレイト~~~」と

思わず笑ってしまいました。

 

それだけのことだけど 「今日の出だしはいいぞ」って感じて・・・

 

ある日のお店でのお話

えみるでしょ。」と ナッコミさんが言うと

「ううん えみりっていうよ。」と sumiチャン。

わたしとmorisitaさんは 「え~ いみりでしょ。」 と。

何を言ってるかと言うと 『ひび割れ』の事

たまたま お菓子にひび割れがあって 

富士生まれのナッコミさんが「えみるがいってる」と言ったので

島田生まれの私達が「私はいみりって言うよ。」

「いやいや わたしは えみり。」と

同じ静岡県産まれなのに言い方違うんですねぇ。

それだけの事だけど なんだかおもしろくって思わず気持ちがホワンとなったんです。

 

 

10月30日 台風が通り過ぎた後に 綺麗なが出ましたっけね。

このは本当に綺麗な半円を描いて しかも2重に出ていて

お店の窓から見て みんなで大騒ぎしました。

その時 丁度結婚したばかりの知人が挨拶に来てくれていて

きっと幸せな二人が綺麗な虹を一緒に運んできたんでしょうね

だからその日は私達もとってもウキウキして

ただそれだけの事だけど 盆と正月が一緒に来たくらいHAPPYな日でした。

 

幸せなおはなし3連発でした。ジャンジャン

 

 

 

桃色のお茶の花

 

通常 お茶の花は白いのですが

お店の庭に咲いているこのお茶の花 桃色なんです。

いかがでしょう?

違いがわかっていただけましたか?

桃色の花が咲く茶の木は 観賞用らしいのですが

実際のところ 品種名も 日本茶向きのお茶なのか それとも紅茶用なのか

私には全くわかりません。

ただ 桃色の可愛い花を咲かせるので 

この時季になると 庭にあるこのお茶の木を見るのが楽しみで

「もうそろそろ咲くかな。」と そわそわしてしまいます。

で 今 こんな感じで咲いてます。

 

なかなか 可愛らしいので

是非見に来ていただけたらと思います。

 

それで 一緒に

「本当に可愛いね。」

「ねえ かっわいいよね。」

「珍しいし。」

「他で見たことないし。」

「なんていう品種かねぇ。」

「それがわかんないだけどね。」

なんていう具合に 興奮してお話できたら最高だなあ

 

見に来てね。お待ちしてま―す。