ホーム / スタッフブログ / スタッフの日記 / 御見舞申し上げます

カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

御見舞申し上げます

 

ウウウウ~~~~~~

響き渡るサイレンの音とともに黙祷。

昨日であの大地震から1週間が経ちました。

被災された多くの方々に 心より御見舞申し上げます。

 

3月10日

さすき園 県下で一番早く初摘みした新茶の売り出し日でした。

そして 3月11日

新茶を売り出して2日目で みんな張り切って仕事をしていたんですが

ゆ~~ら ゆ~~ら と あれ目眩かなというようなゆれ

みな口々に 「今 揺れたよね。」と

どれくらいの揺れだったのかテレビをつけてびっくり

現実とは思えないような事が起こっていました。

それから 毎日テレビの報道を見て胸が苦しくなるような思い

被災者の皆さんの協力する姿を見ては涙し

小学校の卒業式 避難している人全員で子供達を祝ってあげる姿に涙し

この一週間泣けることばかりでした。

 

大地震が起こって 普通に生活できることが いかに幸せなことなのか

初めて実感しました。

3月に頑張って新茶を売り出すこと 毎年のことで当たり前のことなんですが

そうして無事に売り出すことができたことさえ 今あらためて幸せなことだと

つくづく思いました。

 

今私達にできること 

なにをすればお役に立つのか ・・・・ 頑張って実行したいと思います。

新茶の初摘みですよ~♪~

 

今朝 お茶のハウスの横を通ると

ご覧の通り。

お茶摘みさんとテレビの取材の方々。

そうなんです。

今日は ハウス新茶の初摘みが行われるんです。

ほうら  摘み取りが始まりましたよ。

ここでも早速 カメラを向けられて

お茶摘みさん 緊張しちゃうかな?

それとも 毎年の事だからなれて平気かな?

 

工場の社長も

さすき園の社長も

インタビューを受けて

どちらも 今日か明日のテレビ・新聞に登場することででょう。

 

でも一番の主役は

やはり何と言ってもこの新芽

品種は あさつゆ

 

柔らかな 気持ちよく伸びた新芽

なんだか春の香りまでしてきそうです。

 

摘み取られた新芽は 茶工場で製茶され

明日は朝早くから仕上げをして

あさってには さすき園で売り出します。

 

上品な味と香りのあさつゆ

皆様も是非 一度お試し下さい。

 

 

 

 

 

新茶まであと1週間

 

うわあああ  綺麗に伸びてきましたねぇ。

25日にお知らせしたのと比べると

全体が 新芽に覆われています。

毎年のことながら 新芽の黄緑って本当に素敵。

のびのびとした気持ちになるから不思議。

グングンとズームして 息一杯吸うと

更に爽快感がまして きっもちいい~♪~

 

このところ 

「そろそろハウスの新茶でますかね?

いつごろになりますか?」

というお問い合わせがあちことからありまして

社長に 聞きましたところ

「たぶん 3月8日には摘めるんじゃないかなあ。

だから10日にはお店に出せると思うよ。」

との返事でした。

 

みなさん あと1週間お待ち下さい。

爽やかな新茶でますよ~。