カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

大忙し

 

こんばんは。

いかがお過ごしですか?

お茶のさすき園では新茶の準備に大わらわです。

しかも あと2日で消費税が8%に変わるのでその準備も重なって

たいへ~ん

あれもこれも一度にやろうと思っても無理。

どれが一番にやらなきゃいけないか

よ~く考えてから 仕事を進めなきゃね。

がんばるぞ~~~~

 

 

 

県外からのお客様

 

3連休をいかがお過ごしですか?

もう今日で最後ですので まだどこにも行かなかった方は

こんなにいいお天気ですのでお出かけしたいですよね。

 

さすき園では きのうおとといと県外のお客様が多かったんです。

皆さん島田に出かけて来てくれたんですね。

 

和歌山からお越しのご夫婦は 島田が大好きなんだそうです。

わたしたちよりも島田の事をよく知っていて驚きです。

お茶も大好きで「ここのお茶が一番おいしいよ。」と言って下さって

とてもうれしかったです。

 

志賀県から見えた親子3人は昔島田に住んでいたんだそうです。

20年ぶりに来てみたらあちこち変わっていたけど

娘さんが通っていた保育園は昔のままで懐かしくて

気持ちが和んだそうです。

そして お土産にお茶をと思って寄ってくれたとの事でした。

 

茨城から見えたご夫婦は 中学生の野球の全国大会の応援に

島田球場に来たのだそうです。

試合は静岡県内のあちこちの休場で行われているそうなんです。

息子さんの中学校は結局負けてしまったとおっしゃっていましたが

全国大会に出るくらいだからかなり強いんだと思います。

静岡だからやはりお土産はお茶がいいと思ってきてくれたんです。

 

そのほか 本当にあちこちからのお客様が多くて色々なお話が効けて

楽しかったです。

さてさて今日は連休最終日どんなお話が聞けるでしょうか。。

 

 

 

 

娘のはなし

 

3月13日に島根から娘が帰ってきました。春休みは2月の中ごろから始まって

いるのですがバイトがあるからと言ってなかなか帰ってこなかったんです。

しかも 明後日(3/19)にはもうもう島根に帰ると言ってるんですよ。

あちらでの生活はかなり楽しいんでしょうね。

おかげで娘は変わりました。 どちらかといえば引っ込み思案で人見知り。

買い物に行って自分の物を買っても支払いは私に行ってというし

中学の頃3者面談で先生と話す時は「はい」と「いいえ」と「ありがとうございました」

くらいしか言わない子だったんです。

高校の途中から少しずつ変わって来たなとは思ったんですが

大学生になって毎日が楽しいからでしょうね。

とてもにこにこしていて結構今までお話しできなかった人ともしゃべっているんです。

よかったあ

 

もう少し長くいてほしいけど あちらの生活が楽しくなくて家にいたいと思うよりはいいですから

よしとします。

あと2日 我が家でも楽しんでいってほしいです。

 

 

 

弥生新茶 ネットでご注文承ります。

 

こんばんは!

先日テレビ等でも報道されていた弥生新茶ですが、

ネット上でも購入していただけます。

昨年買っていただいたお客様にはお手元にご案内が届くかと思いますので

もしよかったらご注文下さい。

今、ハウスのお茶の樹を植え替えている都合上、収量がかなり少なくなっています

ご興味がありましたら、ぜひお早めにご連絡ください。

写真: こんばんは!<br /><br />
先日テレビ等でも報道されていた弥生新茶ですが、ネット上でも購入していただけます。<br /><br />
昨年買っていただいたお客様にはお手元にご案内が届くかと思いますので、もしよかったらご注文下さい。今、ハウスのお茶の樹を植え替えている都合上、収量がかなり少なくなっています。ご興味がありましたら、ぜひお早めにご連絡ください。<br /><br />
http://shop.sasuki.jp/

お茶大好き!

 

こんばんは 

今日も寒かったですね。

私は気づかなかったんですが 3:30頃着て下さったお客様が

「いま 白い物が降ってきましたよ。」と言ってました。

うううう~ 聞いただけで寒いブルブル~~~~

 

さすき園では ご来店のお客様に呈茶をしているのですが

皆さんとてもおいしいと言ってくださいます。

きょう 母娘で来てくださった方も

「おいしい なんでこんなにおいしいの??」と言ってくれて

嬉しかったです。

そのお客様は少し前にも来てくれていたので

何か特別にお茶が必要になったのかと思ったら

娘さんがお茶大好きでたくさん飲むのですぐになくなっちゃうんだそうです。

若い人がお茶好きだと聞くと更に嬉しくなってしまいます。

 

お母様は娘さんがたくさん飲むと言ってましたが

お母様が美味しく入れるからお茶好きになったんですよね。

 

お茶屋としては そういう親子が増えることを願います。

 

 

 

 

 

12»