ホーム / スタッフブログ / スタッフの日記 / 地元品を贈ろう。お茶を贈ろう。

カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

地元品を贈ろう。お茶を贈ろう。

 

こんにちわ

暑さも、和らぎ、過ごしやすい時期になりました。

朝晩は涼しくなってからは、「冷たいもの」より「あったかい」ものを選ぶお客様が増えてきました。

また、御礼返しやお手土産でも、お茶の贈答品をお選びくださり、誠にありがとうございます。

洋菓子、和菓子は、王道ですが、和むお茶、地元を贈ってみませんか。

ところで、先週、島田髷祭りを遠目でありますが、出かけてまいりました。

見ごたえがありました。

さて、明日からは10月、そして今週末は、長女の運動会の予定です。天気もまずまずでしょうか。?

ではまた。

 

 

 

 

スチュワード麻子先生!

 みなさん、こんにちは!

シルバーウィークはいいお天気が続いていましたが、ここのところは秋雨が続いていますね!

さて、9月25日にロンドンにご在住の紅茶研究家のスチュワード麻子先生が茶畑と工場の見学にいらっしゃいました。

紅茶がお好きな方だと麻子先生のお名前をご存知の方も多いかと思いますが、今や紅茶関連の本を出版されたり、テレビや雑誌等にもたびたび登場される方です。

http://ameblo.jp/asteward/

(写真はブログ中からお借りいたしました)

元CAさんなだけあってお姿も美しく、私は「女優の松嶋菜々子さんと黒木瞳さんを足して二で割ったようなお顔」と思っております。ブログなどで拝見する限りはいわゆるセレブマダムという感じなのですが、そういう素敵話は麻子先生のブログを読んで頂くとして、今日は超研究熱心な研究家のお姿をご紹介します。

まず、さすき園社長の大塚の車で、静岡駅に麻子先生をお迎えに行ったのですが、静岡駅から静岡インターにつくまでのほんの数分の間にすでに社長にかなり突っ込んだ話を聞いています。私は車の後部座席からそのお姿を拝見していて「イギリスにお住まいなのに、天気の話から会話はじめない~(笑)」と心の中でちょっと笑っておりました。(ふつう後部座席にお客様をお乗せしますが、きっとご質問が尽きないだろうと思い運転する社長の横の席に乗っていただきました。)

ちょうどお昼時に静岡に到着されたので、近くのおいしいお蕎麦屋さん『藪そば 宮本』さんにお連れしたのですが、お蕎麦がお好きというだけあってお蕎麦のおいしさに舌鼓をうちながらも、「一般的に言われているお茶畑がかまぼこ型の理由、私は納得がいっていないんですけど…」という本当にお茶についてご存知の方ならではの質問をされてお話がはずんでしまい、お蕎麦屋さんの女将に「お蕎麦が伸びてしまいますので、早く召し上がって(笑)」とせかされておられました。

工場でも「こんなところに頭突っ込む方は初めてだ~!」というところに頭を突っ込んでは「なぜさっきの機械はこうだったのになぜこちらの機械はこうなんですか?」等々、矢継ぎ早に質問を頂きます。

「ここがボイラー室です」といって通り過ぎようとすると、「ボイラーって何台あるんですか?どれぐらいの大きさ?」とご興味津々なので、私、今までの工場見学で初めてボイラー室にご見学者をご案内いたしました、というかあのボイラー室に入ったことがあるのは、従業員とボイラー屋さん以外だと麻子先生が初めてだと思います。

工場内では「あそこ登って開口部開けると動いてる機械の中が見れますがご覧になります?ただ、すごく熱いんですが・・・」というと、二つ返事で「もちろんみたいです!」と。結構熱いんですよ、ほんとに大丈夫かしらと思って心配していたのも束の間、通常女性の方には「ここにつかまってまず足をここに掛けてください」等々説明するのですが、「もしや慣れてらっしゃる?」と思うような身軽さで機械にのって、お茶の繊維がバサバサとでてくるような開口部を大興奮の様子でご覧になっていらっしゃいました。

合間合間に「紅茶の場合はこうです」ということもいろいろと教えていただき、私たちも本当に勉強になりました。

工場見学のフルコース、圃場、小工場、大工場、仕上げ工場とすべてをこの調子でご覧になられた麻子先生、見学が終わるころにはお茶のくずが頭の先からからお洋服までついてしまい、とうとう社長にコンプレッサーで「お掃除」されていました。

私は、ロンドンで麻子先生の紅茶教室を十数年前に拝聴し、そのご縁で今回の見学が実現したのですが、最近のセミナーのご案内などを拝見するとどんどん内容が進化しているのが紅茶素人の私でもわかります。

紅茶教室はいつもサロンのように素敵な麻子先生のご自宅で、日常を忘れるほど優雅で、かつ内容はしっかりと教えてくださるのですが、その裏にこんな熱意と努力があるのだと改めて心を打たれました。

ただ優雅なだけではない麻子先生、優しく気さくなお人柄に甘えてちょっとふざけた文章で見学の様子を書いてしまいましたが、見学中は普段のエレガントさは漂いながらも、夢中になると止まらない子供のような目の輝きでした。

今後ますますのご活躍を祈念・期待しております。

おいしいお茶菓子

 

 

こんにちは

シルバーウィークの「さすき園の秋祭り」

沢山のお客様にお越しいただき、楽しんでいただけたようでよかったです。

来月にもちょっとしたイベントを考えていますので、また色んな方に楽しんでいただけたらいいなと思っています。

 

さて、本日のタイトル「お茶菓子」

最近来ていただくようになったお客様がいらっしゃるのですが、毎回必ず買ってくださるお菓子があるんですね。

『みっくす芋三昧』

さつまいもと紫芋のチップス・芋けんぴがたくさん入っています。

「一度食べだすと止まらない!つい一袋食べてしまって、また食べたくなってしまう」

とのことで、もう既に3回もリピートしてくださいました。

懐かしいお菓子ですが、けんぴとチップス、紫芋とさつまいもが混ざっているので飽きずに食べてしまいますね。

 

この他にも、最近新しいお菓子が入りましたのでご紹介。

『栗キャラメルポップコーン』

あま~いキャラメルポップコーンに香ばしい栗の風味がたまらないです。

大人も子供も美味しく食べられるお菓子ですね。

美味しいお菓子にお茶一杯

ちょっと一服しませんか。

さすき園の秋祭り4日目

 

シルバーウイーク中のイベント

さすき園の秋祭りはちっちゃな秋祭りもかかわらず

近所の子供たちやお客様にとっても喜んでいただいています。

何をやっているかというと

間違いさがし

7か所間違いがあります。

みなさんどこかわかりますか?

これは子供たちがとても得意ですぐに見つけてしまいます。

 

トランプゲーム

ゲームというほどの物でもないのですが スタッフの引いたカードの数字より

お客様がのカードの数字が多かったらその分だけ雨がもらえるという単純な物。

6までのカードで行っているので お客様が6、スタッフが1という場合が

一番たくさんあめをもらえるのですが おかしなものでお客様が2を引いて

スタッフが1を引くと 2を引いた時点でだめだと思っていたのが1個もらえたのが

一番喜びが大きいようです。

 

小人かくれんぼ

小人さんが店内あちこちに隠れていて 赤い帽子の小人、青い帽子の小人それぞれ何人でしょう?

というものです。

これは子供は本当に一生懸命探してくれます。

大人は女性は探してくれますが男性は若者なら探すという感じです。

 

そんなゲームに 外ではスーパーボールすくいを用意しています。

近所の子供たちは余程楽しかったのか毎日で来てくれます。

 

祭りだ祭りだ!

 

こんにちは!

昨日ブログでご連絡したお祭り、はじまりました!

スーパーボールすくいに、ちょっと気が早いけどハロウィン人形!

これは、「小人かくれんぼ」。店内に隠れている小人を探すゲームで、

ゲームに勝つとミニアイスクリームをプレゼントしています。

皆さん、是非是非いらしてくださいね~!