カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

健康長寿

いらっしゃいませ、

先般、「健康長寿は未病対策から」というセミナーがありましたので、参加させていただきました。

早い話が、静岡県は健康長寿の「全国1位」ですって。

県内の中でも、地域によって食物習慣の違いから、結果に大きな特色があるようでした。

やっぱり、西部、中部は、お茶を飲む機会が多く、3杯以上は毎日飲まれる方が多いようですね。

お茶を飲むだけで、健康でいられるなら、それにこしたことはないのですが、

年末に向かって、お酒の飲む機会が増えますが、忘年会、同窓会ほか、ほどほどにしたいものです。

さて、もう師走の声が近くなりました、

気候が冬らしくないため、冬の支度をお忘れになっておりませんか?

冬のご挨拶、冬ギフトです。

お茶を贈り、みんなで健康習慣をみにつけましょう。

「おしるこ」始めました。

 

今日はとても寒かったですね。

 

うちのおばあちゃんは寒くなるとおしるこを作ってくれます。

甘すぎず優しい味のおしるこで 甘いもの苦手なおじいちゃんも

美味しいと言って食べます。

おしるこを作ってくれた日は 玄関に入ると直ぐにプ~ンと甘い匂いがするので

(今日はおしるこ食べれる~)と 思わずにこにこしてしまいます。

娘たちはお代わりをし「また 作ってね。」とおばあちゃんにお願いをします。

さすき園もそんな優しい味のおしるこ」始めました。

1杯 300円

 

 

お茶屋は 世の中の役に立つ

以前 ある人に「先生やお医者様は世の中に役に立つ人たちだとはっきりわかるけど

お茶屋って役に立っているのかなあ?」と聞いたことがあります。

すると「お茶が何百年てあるのは役に立っているからだよ。

だからお茶屋も世の中の役に立っているんだよ。」と言ってくれました。

お茶屋という仕事にとても満足していますが 世の中の役に立つと思うと

更にやる気が湧いてきます。

だから 役に立っていると言われてとても嬉しかったですが

なんとなく 長くこの世にあるからという理由だけではピンときませんでした。

きのうの事です。

いつも日常茶茶を買いに来る奥様が

「このお茶を 兄たちにあげるととても喜んでくれるのよ。

とってもおいしいのに高くないし うれしいわ。

会社でもみんなに淹れてあげるのよ。

5時頃 お茶とお菓子と出してあげると気持ちがとっても和むでしょ。

そうすると「奥さん このお茶美味しいね。」ってみんな言ってくれるし

いいわよ。」とお話ししてくれました。

その時 急に「あっ お茶って世の中の役に立っている!」

と 思いました。

そうだ お茶は人の心を和ませることができるんだ。

何百年も続くのは美味しさと心を和ませられる力だと思い

役に立つということを実感できよろこびが湧いてきました。

これで ますます張り切れそうです。

『がんばるぞ