ホーム / スタッフブログ / スタッフの日記 / サンタがさすきにやってきた、そしてお正月。

カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

サンタがさすきにやってきた、そしてお正月。

皆さま、メリークリスマス!

今日は、年末というのにさすき園の辺りはとっても暖かくて、

車に乗っていても運転する自分の頬をひっぱたきたくなるほど

夢見心地になるようなお天気です。

そんなさすき園にもクリスマスイブなので、こんなかわいいサンタさんがやってきました。

ただ、このサンタさんいやいや期真っ盛りなので、すぐこんな感じになっちゃいます。

「いや!」

「いや!」

「いやーーー!」

 

さて、クリスマス本番は明日なのですが、さすき園は一歩先にお正月モードにシフトチェンジです。

ちょっときちんとしたギフトにおすすめは、人気No.1の『花富士』 3,132円(税込)

手摘みがメインのお茶『薫風』と、さすき園一番人気の『八十八夜』を100gずつ、

茶畑と富士山と季節のお花、梅と椿を配したたとう紙にお入れしました。

あと、個人的に「かわいーーー!」と思って狙っているのが『めでたづくし』1,620円(税込)です。

こちらは、お茶にピッタリな和三盆のお菓子で、お正月にピッタリのおめでたい彩りです。

布貼りの箱も可愛いんですよ!

お正月ギフトにいかがですか?お待ちしております!

ギフト

いらっしゃいませ、

昨日(12/3)は、筆者の長女の6歳の誕生日でした。何をプレゼントしようかと、迷っておりましたら、誕生日前日になってしまい、

慌てて、近くのショッピングセンターに出かけ、やっぱり、おもちゃになってしまいました。

当日は、商戦の真っただ中で、ささやかな誕生会には、立ち会えませんでしたが、帰宅後、妻に様子を聞いたところ

大変、喜んでいたようで、はしゃいでいたとのことでした。

贈り物がなんであれ、誕生プレゼントをもらうのは嬉しいのだなと実感しました。

贈り物をする贈る人の気持ちを考え、もらった人の気持ちを想像しならがら、

いい仕事ができるよう、一生懸命な気持ちになりました。

 

四国新聞 こどもニュース

和三盆を御存知ですか。

お砂糖の一種でやさしく上品な甘さで口どけがとてもよくトロリと溶けます。

実はさすき園でも香川県のばいこう堂さんから和三盆のお菓子を仕入れています。

とても綺麗でかわいいお菓子です。

こちらは 和三盆で作られた羊かんです。

 

ばいこう堂さんからこのお菓子が送られた時に 詰め物として新聞紙が入っていました。

「四国新聞」と書かれています。

その中に「こどもニュース」という小さい新聞が入っていてよく見ると

「中学生体験学習」という記事が載っています。

 

 

さすき園にも5月に中学生が「勤労体験」にやってきます。

(四国では中学生の体験学習が記事になるんだ~。

この辺の中学生もこんな風に記事にしてもらえたら

きっともっと張り切って仕事するだろうし親も喜ぶだろうなあ)

と思いました。

「次回は山田中です」と書かれているところを見ると

中学校ごとに特集しているんですね。

この辺でもそんな新聞ができるといいなと思いました。