ホーム / スタッフブログ

カテゴリ

最近の投稿

月別アーカイブ

昔のままの体型です。

 こんにちは 細川です。 今日も暑いですね

冷蔵庫に西瓜が入っているから食べましょか。

 


 

私が子供の頃 

になると おじいちゃんは 茶畑の隅に沢山の西瓜を作りました。

  ・・・・・今は 最新鋭の乗用の茶刈機が畑に入るので

       お茶以外は全く作っていないのですが。・・・・・

 

     西瓜

 

               が 大好きだった私は  

特におじいちゃんの西瓜は甘くてとてもおいしかったので

母が切る端から たいらげていきました。 

母はいつも 私が食べ過ぎるのを心配して

もうこれ以上食べない方がいいという時になると 

 

これで 最後。 と  強く言うのでした。

 

ある時 テレビを見ているとドラマで 

西瓜をお皿に載せて スプーンで食べている場面が出てきました。

 

「へえ- あんなことして西瓜食べるんだ。

さすが 都会はおしゃれだなあ。」

       と 感心。

 

そこで 早速 私も真似してみることに。

自分で西瓜を出してきて食べ始めました。

        

      そう   スプーン  で・・・。

 

母が留守だったのを良い事に 

半分に切った西瓜 スプーン でザクッとすくっては

パクパク食べたのです。

(母が帰る前に全部食べないと 途中で止められるー。)

と思い 大急ぎですくっては食べ すっくっては食べ

 

 全部食べちゃいました。

 

もう おなかはパンパンで動けないくらい。

でも 思いっきり食べたので とっても 満足。

 

こんなですから ちっちゃい頃から 

     

    り 。 

 

いまも 子供の頃からの体型を 維持しいるんです ・・・・・・ が 。

見かけも大事(^_-)-☆

ジジジジ、ジージージー

気がつけば、いつの間にかセミの鳴き声が聞こえる季節になりました。

今朝、いつも通り息子を保育園に送りに行った折、園舎の壁にもセミの抜殻がついていました。きっと今頃、長い長~い地中生活から抜け出し、青い空をバックに元気よく鳴いているのでしょうね

実は私、昆虫が大の苦手でして  それゆえ生態のことなど全然わからないのですが、それにしても「脱皮」というのは神秘的で、かつ劇的なことだと感じます

とりわけセミなどは、おなじ個体なのに全く外見が変わってしまうのですから、オドロキ(*_*)  

生まれ変わったように新しい生活に羽ばたいていくその様はお見事です。

ところで、これは何をしているところかわかりますか?

そうです。ペンキを塗っていますね。どこに塗っているか分かりますか?よーく見てください。

ヒントは「大臣」の文字ですよぉ(?_?)

正解は・・・

お店の看板を塗り直しているところでした。

セミにならって、当店も一皮むけて、装い新たに、より良いお店になって羽ばたいていきたいと思います。

改装中は何かとご不便をおかけするかと思いますが、通常通り営業しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに完成後の写真は今のところ載せません

気になる方は、ぜひ現地にて・・・。楽しみに待っていてください

 

「賢い 主婦」

 

こんにちは  店長の細川です。

毎日 暑い日が続きます。

この暑さで 店では水 出 し 茶」 の売行きが好調です。

 

(当店人気の 水出し茶3種です。 初めてケータイで撮ったらボケてしまいました。)

 

本当の事を言うと 色々な物の値上がりで

どうなるか心配していたのですが 

去年より売行き良くて 嬉しい誤算です。

でも なぜ売れるのか 自分なりに分析してみました。

   つまり 賢い主婦は あれこれ値上がりしたので

   少しでも格安なものを 買いたいと思うようになり

   ます。ペットボトルのお茶の手軽さは とても魅力

   的なのですが水出し茶は おいしい上に格段に安

   あがりです。   それで 大勢の主婦の方々が当 

   店の水出し茶を選んでくださった。

と言う とても自分勝手な分析をいたしました。

 

さて 私も一応主婦の一人なので 何か節約できないかと考えました。

そこで 昔の人の知恵を頂いて しかも お茶屋だからお茶屋らしく

茶殻を使って お掃除をしてみることに。

 

急須から茶殻を出して 少し絞ってパラパラと床に撒いて

-– いざ お掃除開始。 –-

(これで ほこりが とれるぞ-。)の はずだったのに

確かに ほこりは取れるのですが 茶殻が床にくっついて掃くのが大変。

    「う----む。」 

そこで 考えました。

「茶殻の絞り方が 足りなかったんだ。」

懲りずに 次の日も挑戦。

今度は茶殻をキュッと絞ってから パラパラッと床に撒きました。

(さあ これでどうかな。)サッサッサッとほうきで掃くと

(お- いいね。これは いい

なんだかとても嬉しくなってあっち こっち 

茶殻を撒いて掃きまくりました。

ほうきで掃くだけより 断然きれいになるんです。

これで 掃除機使ってお掃除するより電気代もかからないし

私って賢い主婦っと とても自己満足できて ご機嫌なのでした。

締めくくりは 床の上を裸足でペタペタッと歩いて 

 

 気持ち いい~。

こっちの水は甘いぞ(^O^)

 

 こんにちは。7月に入っても毎日暑いですね。 蒸し蒸し・・蒸し蒸し・・ムシムシ・・ムシ  (・・?

というわけで、ムシつながりで大分前の話になりますが、梅雨に入るほんの少し前のこと。

私、息子、大きいバァバ小さいバァバ( ㊟ 息子が言う大きい小さいは、年齢の古さではなく、見た目のサイズのことのようですが

「ホタル狩り

へ行ってきました。

最初は今時なかなか見られない光景、子供に見せてやりたいなぁと・・・、もちろん子どもにとっても初めてなのですが、都会育ちの私もはじめて!ワクワクドキドキ 夜を待ちました。

 

夕食を終え、虫よけスプレーもばっちり塗って準備万端 いざ現地へ・・・

車を停め、ちょっと歩いたその先の小川のあたりで待っていたのは、紛れもなく美しいホタルが舞う光景でした。

それはそれは幻想的感動しきりでした。おしゃれな都会の夜景もいいですが、ホタルの方が何倍も良い(*^_^*) 

が、それも束の間、うちの息子がすぐに

「暗くて怖いよ~ もういい!」 

「 (ToT) 早く帰る~ (T_T) 」

 と始まってしまい、こっちはもっともっと見たかったんですが、早々に帰らざるを得なくなりました。

せっかく写真に撮ろうとデジカメも持参したのですが、↑こんな調子で、抱っこ抱っこ、だったので撮れず(泣)

記念に一匹捕まえて、帰りの車に乗り込みました。

すると、明るいところに戻って安心したのか、俄然、息子の元気が復活

「ホタル、キレイね~(^v^)」

とはしゃぎまくっていました。

そんなこんなで、やっと撮れたのがこの一枚。


 手のところに、わずかに黒く見える点がそのホタルです。

そうそう、そのホタルを見た場所というのが、来年3月に開港予定の静岡空港のすぐ隣です。

面白い写真がありましたので↓見てください。


この奥の方に見えているのが、ちょうど静岡空港の完成予定地ちょこんと中央に立っているのが管制塔です。その横に一列に並んでいる四角いのは、只今工事現場で活躍中の超大型ダンプトラック普通のダンプが豆粒に見えるくらいおおきいんですよ(*_*) )

 

この空港のちょうど反対側の麓あたりでホタルが見られるわけです。目の前のホタルをみながら

「来年の今頃は、このホタルだけではなく、
 見上げれば、もっともっと高い夜空に舞うホタルがいるんだなぁ。」

としみじみ。  ロマンチックですよね

飛行機に乗りながら、その下に飛んでいるホタルの光が見えたら、もっと素敵ですよね。

このあたりが、いつまでもいつまでも、どちらのホタルも眺められる、そんな地域でありたいですね。(^O^)/

 

 

 

ルンルン気分!!

 

今日 少し早く目が覚めたので、自転車で散歩してみました。

風が少しヒンヤリとして、とても気持ちが良いです。

 

田んぼの稲は朝露がくっついていて、太陽の光を浴びながら、

 

キラキラと光っていました。

気持~ち良い風。 あ~生きているんだな

 

昔の人が’’早起きは三文の徳”といいますが、本当にその通りですね。

 

健康にも朝の食事にも減量にも良いのですね。

今日も暑い一日となりそうですね。

 

熱中症に気をつけて下さい、と朝のラジオから注意を呼びかけてくれています。

 

私の愛犬の鳩子も、暑さには大変弱いので今日も一日元気一杯生きようね。

      皆さんもお元気で!!